国内、北米問わずビックじゃなくても面白いPS4ゲームのプレイメモブログです。
すごくリトルでビッグな設計図 TOP > スポンサー広告> リトルビッグプラネット3 > 「リトルビッグプラネット3」その17~北米版への移行。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「リトルビッグプラネット3」その17~北米版への移行。

7/31以降にアップデートがあると
ゲーム起動すぐのこの画面は「....接続できません」になります。
ということはプロフィールも反映されない
メニューには「できません斜線」ばっかりの画面に....
だけどストアにだけ繋がって買ってねということ...醜い。
LBP3 201607121100 top



「リトルビッグプラネット3」プレイメモその17。



7/31のリミットまでわずかになってきました。
「Mid-Year Sale –Week 1」で$5.99(通常$19.99)で購入した
北米版を持っていますので移行について見ていきたいと思います。


日本ソニーLBP撤退
SIEJAの突然の「リトルビッグプラネット」シリーズ
7/31日をもってサポート終了報告。

オンラインというのはどのゲームにおいても
終了はいつかは来るのですがLBPは数少ないクリエイトゲーム
において最も自由度が高かっただけに残念です。


世界は続いている
LBPコミュニティーマネージャーよりメッセージがありました。
「北米版、ヨーロッパ版は今まで通り変わりはないので安心して」
このメッセージは世界に向けたもので
英文で発信されています。
日本が終わったら次は自分達もかということで
心配する人がいるかもしれませんからね。

LBPが終わったのは日本だけだったんです。
あたかもSIEJAはLBPが全シャットダウンするような
説明をされてますが
LBPのサーバーはワールドで世界に繋がっています。

日本語バージョンというのはSIEJAが
リトルビックサーバーにプレイヤーが繋げられるように
調整していたんです。ですからその調整を放棄された
7/31日以降はLBPのオンラインアップデートが
あっても出来ません。



オンラインのないリトルビックプラネットに魅力はありません。
世界のクリエイターと共に作るが趣旨のゲームですし
ゲーム自体がそう訴えていますからね。





北米版への移行
それでは北米版LBP3の起動してみます。
起動
まず明るさの調整から
2016-07-11_121140.jpg
国内版
2016-07-11_121358.jpg

このオープニングムービーは[オプション]でスキップできます。
2016-07-11_121206.jpg

続いてリビッツの簡単な操作を教わります。
2016-07-11_111928.jpg


このままプロローグムービーを進んでNeedlepoint Peaks
(ニードルポイント・ピーク、日本版:キャンパスエーカー山)まで
進ませます。
*「Needlepoint」とは...
手芸のニードルポイントステッチという
クロスステッチとか似たような刺繍のことです。

プロローグムービー
2016-07-11_110811.jpg
2016-07-11_111004.jpg
2016-07-11_110944.jpg


最初のアイテムの獲得ができるステージまで進もう
Needlepoint Peaks
(ニードルポイント・ピーク、日本版:キャンパスエーカー山)
ここからアイテムバブルを拾えるステージになります。

ここでいったん[オプション]ボタンを押して
Return to Map(マップに戻る)を選択します。


クリエイト時も含めて決定ボタンは[×]なので注意して下さい。

2016-07-11_110617.jpg
2016-07-11_125856.jpg


ポッド内の画面ではなく、「おかえり!」の画面になります。
お知らせを見よう
Welcome Back!
(おかえり!)
久しぶりだね:)
プロフィールを確認してみたら、リトルビックプラネット™3で
使える素敵なものをアンロックできるみたいだよ
解禁するには、まずOPTIONボタンを押して設定に移って、
アンロックされたものを選択

この画面は「そういうことができますよ」
というお知らせのみです。


2016-07-10_163131.jpg
国内版
2016-07-11_105327.jpg


お知らせを見たら[×]を押してポッド画面に。
LBPではこの画面が全てのスタート。
2016-07-11_134845.jpg



次はお知らせの通りプロフィールを認識してもらいます。
過去作のプレイ状況を見てもらうのです。
過去作のバージョンは国内版であっても大丈夫です。
設定画面にする
[OPTION]ボタン:メニュー→Setting(設定)
で開きます。開くのはどこでもいいです。

クリエイトステージで開いてみます。
2016-07-11_141641.jpg

クリエイト画面で最初に出るメッセージです。
ここはYes(はい)でいいです。
最初から上級クリエイトモードで何も問題ありません。
初心者であってもツールを最初から全部解除をオススメします。
No(いいえ)を押してしまったら、設定の詳細クリエイトモードに
チェックを入れましょう。
2016-07-11_141747.jpg
国内版
2016-07-11_134343.jpg

詳細クリエイト:なしの場合
2016-07-11_144108.jpg

詳細クリエイト:ありの場合
これは一部ですがツールは全て使えるようになります。
2016-07-11_143919.jpg


[OPTION]ボタンメニューから
これはクリエイト時の[OPTION]ボタンのメニューです。
ポッド内やステージプレイ中ではもっと簡素なメニューになっています。
いずれにしてもその画面の中のSetting(設定)を選びます。
2016-07-11_145017.jpg


設定
項目のMy Unlocks(アンロックされたもの)へ。
それぞれのアンロックしたコンテンツをLBP3追加できます。
2016-07-11_145122.jpg
国内版
この画面はいつでも開きます。
もし過去作をやってないのなら過去作をやって
アンロックしてここの画面に来てもいいです。
*国内版では7/31までとなります。
2016-07-11_134250.jpg

インポート中...
2016-07-11_145039.jpg


インポートの結果
過去作のアイテムを全部集めた分けではないのですが
過去のアイテムが復活しているのはわかりました。

素材は最初からあるのはこれだけです。
2016-07-12_110610.jpg


インポートすると

2016-07-11_231531.jpg
2016-07-11_231455.jpg
2016-07-11_231333.jpg


ミュージックやステッカー、デコレーション
キャラクターのパーツも復活。
2016-07-11_234354.jpg
2016-07-11_234453.jpg
2016-07-11_223534.jpg
2016-07-11_223404.jpg



本編以外のDLCも一部復活
国内、北米問わず無料で配信されていた
コスチュームセットや季節のパックなど。
すべてのDLCがこの仕様であったら良かったのですが。

次の画像はLBP3のほぼ初期状態のコスチューム画面になります。
・無料のものと
・北米ストアで購入したアーチャー1体
を追加しています。
北米アカウントでDLCを購入するとソフトが北米版LBP3なら
国内アカウントにも反映します。


2016-07-11_222602.jpg

インポートすると

増えましたが、コスチューム一式はDLCが
多かったので、その全てを再購入しなければなりません。

2016-07-11_230954.jpg
2016-07-11_230908.jpg

なぜかLBP2のムーブパックのキャラが一体いました。
国内版は持っていますが、北米版は購入していません。
これも無料ものと同じ様式かと思って
着替えようとしたらメッセージ
「使用するにはDLCを購入して下さい」とのこと。
結局ダメでした。
2016-07-12_084044.jpg


北米DLC
インポートの結果でご覧の通り、
DLCは無料であったもの以外はすべて再購入しなければなりませんでした。
2016-07-12_000133.jpg


DLCの詳細はこちらで
リンク:LittleBigPlanet.com Add-ons
2016-07-12_102705.jpg


例:「Back to the Future™ Level Kit」を調べるには
サイト左側の[By tipe(タイプで選ぶ)]
から[Levels(ラベルス:ステージのこと)]を選択。
2016-07-12_103347.jpg

ステージパックの中から「Back to the Future™ Level Kit」を
選択します。
2016-07-12_103031.jpg

IMAGERY(イメージ)の中から見たいものをクリック。
2016-07-12_103054.jpg

2016-07-12_103113.jpg
2016-07-12_103128.jpg




アップロードするものについて注意
今作っているものを北米版で続けられそうと思っている方
次のことに注意して下さい。

サーバーにアップロードしても
素材がDLC素材を使っていた場合
北米版のDLCを購入しないと使用できません。
本編素材にエディットで直そうと思っても画面すらでません。
国内版で本編素材に変換してからアップロードしましょう。


必要なDLCは赤字で書かれています。
2016-07-12_102409.jpg

また北米版では日本語での入力はできませんので
注意しましょう。インポートしてきたものに付いている
日本語はそのまま残ります。


最後に
北米DLCの購入には北米アカウントが必要ですし
一般的ではありません。わたしは持っていますが
国内のフレンドは持っていませんので一緒にはできなくなります。
国内版のDLCも北米版で使えるようにパッチを当ててくれれば
いいのですが、....無理強いしても不具合だらけの気もします。

それと実際に日本でやっている人が他の国と比べても
極端にいなかったというのは事実です。
LBPシリーズがこれからでないのは残念。
ただ、糸口だけは残して欲しい。

北米LBPの本編もDLCも国内ストアで配信して
くれれば、触る人はいるでしょう。
オンラインでは自分の作ったものを発表して交流ができます。
そこからクリエイトの道が再び戻ればと思っています。



半月経ってもう時間はありませんので
北米版で続けることを決意した方は移行しても遊べるように
7/31までに作ったステージ、オブジェなどは
素材の変換アップロードして準備しておきましょう。





関連記事
日本版と北米版のセーブデータとトロフィーは共通なのでしょうか?
[ 2016/07/18 21:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
セーブデータは別です。
データ表示は日本版が「リトルビッグプラネット™3」
北米版が「LittleBigPlanet3™(US)」になり、
進行度は別々になります。ですが
トロフィーはDLC含めて共通「リトルビッグプラネット™3」です。
今後北米でDLCが出ると日本版はアップデートはないので
どうなるのかはわかりません。
もう1つプロフィールというシリーズにおける
プレイヤー識別のデータがありますがこれは
ただ世界共通のリトルビックプラネットサーバーで
管理しているので共通になり、本編のアイテムデータを
次作に受け継げる仕組みになっています。
ただしこれも7/3後のアップデート後は
日本版は接続を断つので機能しなくなると思います。

[ 2016/07/19 09:02 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
訂正:7/3(×)
日本版のオンラインは7/31以降のアップデートまでです。

[ 2016/07/19 09:06 ] [ 編集 ]
はじめまして。僕もPS3版ですが北米版を買いました。
ちょうどPS4版の情報を探している時にこの記事を見つけて、わかりやすく説明されていたのでツイッターで紹介させていただきました。
[ 2016/07/19 13:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はじめまして。
PS3のLBP3北米版を購入したということでいいのですかな?
扱ったのはPS4版の記事でしたので、
もしかしたら仕様が違うかもしれません。
記事に書いたことはできると思います。
PS3の方が仕様がやさしいとは聞いています。
ステージのバックアップデータが共通とか
聞いたことはありますね...本当か
どうかはわからないのですが。

[ 2016/07/20 08:29 ] [ 編集 ]
はい、今月上旬にPS3版を買いました。
検証結果をツイッター上とLBP上で広めてますが、PS4版の情報が少なかったので探していたところだったんです。
ちなみにPS3版もここで説明されてる内容と同じですよ。
ただ現バージョンのPS3版のメリットは、オフラインでステージのバックアップデータをそのまま海外版でインポートすることが可能な点と、日本語入力が可能な点と、ボタンの配置が同じという点です。
[ 2016/07/20 12:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

それはすごいですね。
オンラインがなくなった後も日本語版経由で
活かせることができるわけですね。
ということはPS3の北米版も必要ってわけなのか
喜ばなければならないのが悔しいです。
なんてことしてくれたんでしょうね。SIEJAは...
でも情報ありがとうございます。
[ 2016/07/20 12:54 ] [ 編集 ]
はじめまして。自分は今もLBPのトロフィーを集めている者です。LBP3は北米版とトロフィー共通との事ですが、シリーズの他のタイトル(1.2.カーティング等)もトロフィー共通なのでしょうか?もし何か知っていらしたら教えてほしいのですが…
[ 2016/11/07 00:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はじめまして。
PS3が故障しているのと過去作の北米版は
ほとんど起動のみでやり込んでおらず、
トロフィー情報も消したかもしれないのでわかりません。

LBPシリーズは
そのゲーム内のピンの取得を世界共通の
LBPサーバーで記録しているので
もしオンライン接続できた国内版の時代にプレイしていたら
北米版にもそのトロフィーは反映されるかと思います。

ただし
カーティングは北米でも2016年7/31にオンラインは
終了しているのでオンライントロフィーは
難しい(不可能)のではないかと思います。

[ 2016/11/07 13:08 ] [ 編集 ]
回答ありがとうございます。自分が所持しているのは1.2.3(ps3版)なのですが、まさかオンライン終了するとは思っていなかったのでどのトロフィーも中途半端な取得状況です。この続きを北米版にシフトしてトロコンプ…という甘い考えを持っているのですが(笑)可能ですかね?
[ 2016/11/07 20:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
トロコンプができるかどうかはオンラインサービスが
動いているかどうかが関係するので
カーティングの他は
北米版でやるにはその心配はありません。

トロフィー攻略まとめサイトの
「PS3トロフィーまとめwiki」を参考にしてみてはどうですか。
[ 2016/11/07 21:50 ] [ 編集 ]
北米版だとトロフィーリストはどんな感じになるんでしょうか?
国内版と北米版の二つが並ぶ感じですか?

あと国内アカウントでPS4の北米オンラインって遊べるんでしょうか?もしそうならいまからでもプラチナトロフィー取れるかもしれませんね。
[ 2017/02/09 11:58 ] [ 編集 ]
オンラインについて
リトルビッグプラネット3PS4 北米版のオンラインで人が作ったステージを遊ぶことはプラスに加入しなくてもいいんですか?
[ 2017/02/09 18:40 ] [ 編集 ]
Re:
トロフィーの表示は1つです。
国内版と同じ日本語で表示されています。

北米版ゲームのオンラインを国内アカウントで
プレイすることはできます。
同じPS4内でのアカウントは
どのアカウントでも購入したゲームを
プレイすることができます。

北米版LBP3でプラチナトロフィーは取れます。
コミュニティアドベンチャーをプレイする、ハートを付ける
プレイリストを作るという
3つのオンライン必須のトロフィーは当然、
コントローラーを複数用意すれば取れるものも
人が協力してくれるなら取りやすくなると思います。


他のクリエイターのステージをプレイするのに
プラスに加入が必要かどうかですが
PS4では基本的にどのゲームもオンラインでのプレイには
プラスに入っていないとできません。

ですが国内アカウントでオンラインを遊ぶのに
北米のプラスに入る必要はありません。

遊ぶアカウントでプラスに入っていればいいので
国内アカウントがメインなら国内のプラスに入ることで
北米版も国内のゲームと同じくオンラインプレイができます。
[ 2017/02/10 03:38 ] [ 編集 ]
「オフラインに魅力がない」は言い過ぎでは?
オンライン撤退に対する怒りからの発言だとは思うのですが、もう少しまともな言い方は無かったのでしょうか?
「面白さが半減する」とかならまだしも、魅力0なんて言い方は作品愛が無いと取られてしまう場合もあります。
オフラインでプレイする方もたくさんいると思うので考えて発言してください。
[ 2017/02/11 21:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
誤解を与えてしまったのは申し訳ありません。
わたしはLBPを知っているほうですから、
そして愛が高いからこそ魅力がないと言っています。
魅力はないというのはオンラインが可能なLBPと比べて
ということで言葉足らずでした。


ただ言い過ぎではない部分、また強めにでも言わないと
いけない部分もありまして、
オンラインを削除したものを未だに定価で配信しているのも
どうかと思っています。
そして


次作のLBP4が出るとしたら日本語でできるのか?
ということです。


SIEJAは今後LBPシリーズを出さないというのが今の方針です。
理由はオンライン人口なんとかというのは主ではなく
サポート技術がなかったというのが本当のところ。
オンラインが消えてLBP4が出る頃には
日本ではLBPは3で終わったというのがシナリオなのでしょう。


今はLBP3がオフラインでできるからいいのですが
これはSIEJAの策略だと思います。

なぜオンラインがないと酸っぱく言わないと
オンラインで拡張されているDLCのストーリー、新たな特性を持つ素材
チャレンジモードというのがあることさえ
気づかれないでしょう。そして
LBP4が日本語でできる可能性が0になることに理解して下さい。

決してオフラインで楽しんでいる方をがっかりさせるためではなく
次作が日本で発売されるための発言です。
[ 2017/02/12 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プラスで楽しむ!
画像の説明文
国内PlayStation Plus
国内Playstation.Blog
Playstation-Blog a
北米Playstation.Blog

北米10月Free Games
PlayStation Plus - Free PS4 Games Lineup October 2017
PV/Review紹介
・Amnesia: Collection
*Cross-Buy対応のため、こちらもPS4Free Gamesの対象になります。
・Hue
・Sky Force Anniversary



注意
*海外アカウントの併用は許可されていますがPSNのエリア別 サービスによる制限がありましたりボタン配置により不具合などもあります。購入する際は自己責任でお願いします。

*正しく表記されない、あるいはエラーでゲームが進まない場合[設定]→[言語]で「English」を選択すると、正常にプレイできます。 また日本語対応されていてもテキスト入力がある場所では動きませんので、一時的に言語設定を「English」に変更して通り過ぎてから再び日本語にすると続行できます。

PS4
●12/7発売
*DL版は11/7配信です。
仁王 Complete Edition 初回限定版仁王 Complete Edition 初回限定版(戦国常世絵巻&入門指南書、オリジナルミニサウンドトラックCD)
*オフィシャルサイトによる完全版の紹介
収録DLCのPV紹介
・DLC第一弾「東北の龍」
・DLC第二弾「義の後継者」
・DLC第三弾「元和偃武(げんなえんぶ)」

●8/30配信中
X-Morph-Defense top1
X-Morph-Defense(エックス モーフ:ディフェンス) マーベラスオフィシャルサイトページへ
1,980円(税込)
*DL専用タイトル です。
PV紹介
・X-Morph:Defense PS4 Japanese trailer
*こちらは開発元より破壊影響の動画です。
・Massive Destruction
・ Schmetterling Engine Technology Showcase

●発売中
Horizon Zero Dawn
Horizon Zero Dawn
*12/7に「Horizon Zero Dawn Complete Edition(5,900円+税)」が発売されます。
PV紹介
・シネマティックトレーラー

●配信中
The Witness
The Witness(ウィットネス)Playstation.blog紹介ページへ
3,980円(税込)
*DL専用タイトル です。
*北米版も日本語ローカライズされています。
PV紹介
・The Witness trailer -- Japan version

●発売中
ウォッチドッグス2
ウォッチドッグス2
PV紹介
・アナウンストレーラー

●配信中
s and s top
Salt and Sanctuary(ソルト アンド サンクチュアリ)
Playstation.blog紹介ページへ

1,780円(税込)
*DL専用タイトル です。
*ローカルでの協力/対戦プレイが可能です。
*プレイ中のゲージやテキストを綺麗なまま大きくできる機能があります。
PV紹介
*北米版トレイラーです。
・Landfall Trailer
・Washed Ashore

ウォーキング・デッド シーズン 2
ウォーキング・デッド シーズン 2
*「ウォーキングデッド」(PS4)でのセーブデータがあれば選択が引き継がれた状態でプレイできます。
●発売中
ウォーキング・デッド
ウォーキング・デッド
*追加ストーリー
「The Walking Dead:400 Days」が既に製品に入っています。
ゲーム紹介記事
「The Walking Ded(ウォーキングデッド)」ゲーム紹介。
●配信中
Alienation top
ALIENATION(国内版)
Playstation.blog紹介ページへ

2,160円(税込)
*DL専用タイトル です。
*オンライン協力/対戦プレイが可能です。
PV紹介
・ロンチトレーラー
・開発元Housemarqueによる紹介

●発売中
ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション
ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション
PV紹介
・バトル&環境連鎖
・キャラクター&スキル
・クエスト攻略
・アイテム&探索
・ローンチトレーラー
*海外版との表現の差はありません。

●発売中
ライフ イズ ストレンジ
ライフ イズ ストレンジ
PV紹介
・シネマティックトレーラー
・日本語吹き替え版ゲームプレイ動画1
・日本語吹き替え版ゲームプレイ動画2
英語音声はこちらで
・Launch Trailer
(GameSpot)

*言語設定は字幕、音声それぞれに日本語/英語の選択が可能。
●発売中
オーディンスフィア レイヴスラシル/></a><br /><a href=オーディンスフィア レイヴスラシル
*Vita版はこちら

●発売中
レインボーシックス シージ /></a><br /><a href=レインボーシックス シージ
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。